JAZOUL Journal

ビジネスカジュアルのおすすめ紺ブレのオーダージャケット~後編~ビジネスカジュアルのおすすめ紺ブレのオーダージャケット~後編~

ビジネスカジュアルのおすすめ紺ブレのオーダージャケット~後編~

愛知県豊橋市水上ビルのオーダースーツ専門店「テーラージャソール」でございます。

ビジネスカジュアルの王道「紺ブレ」コーディネート

前回ご紹介したビジネスカジュアルのスタンダード「紺ブレ」の今回はコーディネートのご紹介です。王道コーディネートといえば昔も今も変わらず「紺ブレ×グレースラックス
このコーディネートが間違いありません。とりあえず紺ブレ入門として困ったらぜひこちらを。

王道には王道を、ということで今回のコーディネートのご紹介はサックスシャツ×レジメンタルタイ
こちらのコーディネートも王道中の王道で、紳士はブルーのシャツを10枚持っておけという言葉もあるほどです。ブルー系のシャツをたくさん持っておいた方が良いのは事実。汚れが目立たず、サックスシャツはタイや、スーツとも全般的に相性が良いため、何を合わせてもコーディネートはうまくいくはず。

今回のレジメンタルタイはこちらもアイビースタイルというアメリカ東海岸の大学生たちがしていて日本でも大流行したファッションの定番ネクタイ。こちらもスーツとも幅広く相性が良いためよくオススメするコーディネート。

また、紺ブレ×グレースラックスの着回しはカジュアルとして何を合わせてもコーディネートしやすくどちらも万能選手。まず初めに。と言われる理由がたくさんあります。とにかくビジネスカジュアルに迷ったらぜひ。

おしゃれなグレースラックスのワンポイントに尾錠を

そんな定番のグレースラックスもせっかくのオーダー。普通では面白くありません。サイドアジャスター(尾錠)をつけてワンポイント。これを付けることによってベルトが無くてもウェスト2~4cmほどの調整は可能になります。当店はベルトが尾錠に邪魔にならない位置にデザインしているため、どちらでもお使いいただけるようになっています。

最近流行のベルトレススタイルも、こちらであればベルトを付けずにセーターや、カットソーをタックイン。90年代のようにセーターをスラックスの中にしまい込んでしまうような時代がまた再び来るとは思いませんでしたね、、、ただ昔よりも今はシルエットやサイズ感が洗練され、オーダーパンツで綺麗に身体に合っているものであればより脚長効果が狙えスタイルが良く見えますよ。いつものコーディネートがマンネリ化している方は尾錠の付いたスラックスでタックインをお試しください。

カラーコーディネートの鉄板「アズーロエマローネ」

ジャケットスタイルで皆さん困りがちなのが色合わせです。オフィスでのカジュアル化が進み、スーツスタイル以外になると途端にコーディネートがバラバラ。色合わせが難しくて分からないという方も実はよくお話を伺います。

そんな方にお勧めしたいのが、「アズーロエマローネ」イタリア語でブルーと栗(茶色)を指す言葉でこのコーディネートが少し遊び心を感じさせ色愛称抜群。

このように紺ブレ×ブラウンコート、今回はシャツではなくビジネスカジュアルにタートルネックのセーターをイン。ナポリ風の柔らかでさらっと羽織るように着られるのが当店の強みでもあります。

もちろんシャツスタイルでブラウンのネクタイとも好相性。紺×グレーの色合わせよりも若干カジュアルに、遊び心があるのが特徴で少しくだけた雰囲気になるのでカジュアルな場には特に合います。

このように紺ブレはコーディネートの面でも大活躍、オーダースーツのネクストステップにぜひ一度お試しください。

ビジネススーツのオーダーはジャソールまで

現在、納期は1.5ヶ月~2ヵ月となります。まずはご来店予約をお待ちしております。

オーダースーツ 料金
3ピース(ジャケット / パンツ / ベスト) 18万円(税別)〜
2ピース(ジャケット / パンツ) 15万円(税別)〜

入門モデル「ジャソールONE」
3ピース(ジャケット / パンツ / ベスト) 15万円(税別)〜
2ピース(ジャケット / パンツ) 12万円(税別)〜

ビジネススーツ、結婚式の新郎衣装は
オーダースーツがおすすめです

オーダースーツのお仕立ては、
テーラージャソール豊橋本店へご相談ください。